客が来ないと嘆く前に・・

415_original

客が来ない・・とひとりごとの様に悩んでいる個人事業主の方は全国にたくさんいます!
例えば、エステやネイルサロンをはじめ、美容室、飲食店、整体師、インストラクター、
学習塾、弁護士、税理士、行政書士などが挙げられると思います

お客さまが来ない理由として、地域の利便性や、競合店の有無、価格など
色んな原因が出てくると思うのですが、今はインターネットの力があるのにも掛からず
ほとんどの方が諦めモードになっていらっしゃいます

果たして、本当にお客さまを集めることは出来ないのでしょうか?
インターネットの力を使えば、不可能なことも可能に変えることが出来るかもしれません

何が言いたいのか?といいますと、どんなに競合が多い世界だとしても隙間がありますし
なにより、市場や価格競争の所ばかりに目を向けられているので、本当はあるはずの
自分たちの強みを知ろうとしていらっしゃいません

自分たちがいる業界の中で、一体、自分たちの強みは何なのか?自分に対して
自分のお店に対して、強みを見つける為に棚卸をしたことはございますでしょうか?
スタッフさんを雇われているのなら、全員で1度、ブレインダンプを行ってみてください

やり方は簡単です。何でもいいので自分たちの強みだと感じることを箇条書きでいいので
紙に書きだしていくのです!そうすることで、これまで見落としていたことが複数は必ず見つかります
スタッフ全員で照らし合わせていくのも良い手段だと思いますよ!

ただ、それだけではいけません。ニーズがあるかどうか?のチェックが必要になります
本来なら街頭でアンケートを取らないと調査は出来ないものですが、インターネットだったら
ヤフー知恵袋や、教えてGOOなどの悩み相談サイトがあるので、

ブレインダンプで吐き出した内容を元に、上記のサイトを通じて需要があるかどうかを
チェックされると良いでしょう!自分たちの強みと、市場を調べた時にマッチすることがあれば
そこに特化して、世の中に対して打ち出していけば、オンリーワンとして戦っていけます

ここが見えたら、そのようなホームページやブログを作るとよいと思います。
例えば店舗集客などでしたら来店した時とのギャップが出ない様にしないといけません

また昨今はソーシャルメディアも非常に流行しているので、twitterやアメブロ、facebookなどにも
しっかりと役割を持たせて運営していけば、そこからでも集客をすることはできます

ホームページや、ブログを運営されている方々は多いのですが、うまく活用出来ていません
理由は簡単なことで、あれもこれもと欲張って作られているので、訪問してきた方は
お店の何が強みなのか?よく分からないんですね・・

客が来ないと嘆く前に、インターネットを使って、市場が何を求めているのか?
そこを徹底的に調べてみると、どういう戦い方をしていけばいいのか?分かります
小さなお店でも生き残っていける隙間は必ずありますので、

市場のせいにせずに、厳しい中でもやれることはいくらでもあるということを
どうか忘れないで欲しいなと思います!自分たちの強みを知ることからはじめてみましょう!


※は必須項目です
メールアドレス※
お名前(姓名)※ 姓と名はスペースで区切ってください
      

関連記事

ページ上部へ戻る