メルマガでの販売促進 関係性の維持が大事

img_bfb8e8ebaba74778c568638f391f0e7a3555092

京は本田が担当させて頂きますね。最後まで宜しくお願い致します。
メルマガを通じた販売促進についでです・・

その前に・・・

昨今は、ソーシャルメディアが大いに賑わっていますが、
どういう目的で活用されているのか?

この部分が「ぼやけたまま」利用されている方も
非常に多いのが現状になります。

何となく集客や販売の為に、セルフブランディングの為に、
繋がりを増やす為に使っている感じが見受けられます。

そもそものテーマに対する「一貫性」は大丈夫でしょうか?

ソーシャルメディアは、一貫性を大事にしながら
取り組んだ方がうまくいきやすいですからね。

ただ、ここで注意点がありまして
全てのソーシャルメディアからの出口を
ホームページだけに集中させるのは勿体ないです。

もちろん、職種にもよります

このあたりは、やっぱり設計図を描いた上で
しっかりと取り組んだ方がいいですよ。

松野が感動集客の書籍を世に出させて頂き、
どれぐらいの方がこれからの為に、設計図を組み、

戦略と戦術を描かれただろうな〜と
仕事をしながら思う事もありますが、

今からお話することを参考にしてください。

ソーシャル系に頼るのは悪いことではありませんが、
どれか1つだけは「見込み客リスト」を増やす為だけに
利用した方がいいです。

例えば、アメブロを店舗集客で使うのではなく、
ゴールを見込み客リストを集める為だけに使っていく

集めた見込み客リストに対して
どんなアプローチをしていけば良いのかは

それぞれの職種により変わるので割愛しますが
これらのヒントは本の中にあるメルマガ編に
松野が明記しています。

アメブロの利用方法を、見込み客リストだけにする代わりに
店舗集客の方はfacebookページをメインにして集客を行いながら
ホームページに誘導などでも十分にいけます。

なんか見込み客リストという言葉を使うと
イメージが悪く聞こえがちですが、

ご自身の、お店のファン作りにはメールは絶対に欠かせません。
販売促進を図る前に、まずは関係性と作ること、維持することです

大手の家電量販店も、顧客リストを大事にしている所が
やっぱり生き残っていると、元家電メーカーの松野も
以前言っていましたが、僕もそう思います。

今はメールよりも、ソーシャルと言われがちな時代ですが
やっぱりメールからの売り上げが一番早いですし、
爆発力は今でも健在です。

実際に、ある著者さんのメールマガジンに対して
毎回アドバイスをさせてもらっているのですが、
かなりのクリック数や、申し込み数が出ています

例えば、セミナーの告知や新商品をはじめ
キャンペーンなどのお知らせなどを見ても、

やっぱりソーシャルからの告知よりも
メールの方が反応率は高いです。

普段お話をしている店舗集客も、ブランディングも
メールも使ったコミュニケーションの構築により
更なる差別化がしっかりできるのです。

見込み客から、顧客になるまでの距離は、
ブログやホームページからの訪問よりも
メールで埋める方が濃い関係性が出来ますし、

何かのアフターフォローが必要だったとしても、
メールで補うことにより、リピート率も
飛躍的に上がっていきます。

つまり、メールを送るのと、送らないのでは
ビジネスの加速度が、かなり変わってくるんですね。
ただ、皆さん仕事が忙しい訳です・・

だからこそ、ステップメールを事前に作成しておけば、
たとえ忙しくても、ある程度の自動化が可能です

ゆっくりと時間を要してもいいので、
ステップメールは必ず作りましょう!

感動集客アカデミーのクライアントさまは、
マニュアルに明記している7日パターンを
きっちりマスターしていきましょう!

一通、一通、しっかりと添削させてもらいますからね!

これに慣れたら14日パターン、21日パターンも
ぜひぜひ、マスターしていってください!

ステップメールは適当にシナリオを組んでも
まずうまくいかないので、1通ずつ意味を確かめて
僕たちと一緒にやっていきましょうね!

ステップメールについて、松野が弊社のサイトで
軽く触れていますが、あの与沢さんの事も書いてますね(笑)

与沢さんは男性性のアプローチが強いからですね・・
今は女性性にアプローチをかけないといけません

※は必須項目です
メールアドレス※
お名前(姓名)※ 姓と名はスペースで区切ってください
      

関連記事

ページ上部へ戻る