個人で行うSEO対策│自分の基準をもつこと

seo

店舗や企業のホームページやブログを所有されている方は
恐らくSEO関連の電話勧誘などを受けられた事があると思うので
SEO対策という言葉を1度は聞かれたことがあると思います

まず、ご理解いただきたいのがSEO対策に正解はありません。
正解を知っているのは、検索エンジンだけなんですね!

SEO対策をメインにしている業者さんでも
それぞれ対策の打ち方は違うのが普通です

個人で行うSEOについては、情報を追いかけるよりも
基礎的な事を知っているだけで十分に補えます

そうしないと、本来の目的を見失いがちになるので
SEOに関しては時間を掛けすぎないことが大切です

本来ならば、お店に集客することが目的なはずなのに
いつの間にか、検索キーワードで1位になる事が
目的になってしまう方が多いからです

例えば、仮にエステ+地域名などのキーワードで上位になるとします
ただ、エステ+地域名を打つキーワードの中に

自分がターゲットにしている方がいるかどうかの方が
SEO対策にこだわり続けるよりも、何倍も大切です

エステ+地域名を打つ層の中に、自分のお店で提供できる内容と
お客さまが求めている価値がイコールになるターゲットが
このキーワードの中にどれだけいるかなんです

この様な競合キーワードに対して、個人の方がSEO対策で
戦いを挑むのが、言葉は悪いですがナンセンスです

そもそも、エステ+地域名とキーワード打つ方は、
100%来店目的で打っていません

もっと、色んなキーワードを打っているはずです
個人でSEO対策をやるのなら、こういう部分に対して

SEO対策は施した方が経費削減もできますし
自分の力で補うことだって出来ます

検索エンジンは、良いコンテンツを上位に出す事が使命ですから
大きな変動もありますが、基本的には毎日変動をしています

変動が起きる度に、新しいSEO情報を求めるのではなく
自分の基準だけは変えずに対策を行った方がいいのです

そうしないと、どのキーワードなら自分の対策でライバルに勝てるのか?
負けるのか?このあたりが全く分からなくなるからですね

感動集客としては、外的SEOは3割ぐらいで留めて
個人の方は内的SEOの方を優先した方がいいと思います
FBページからもうまく導線を作ることが出来るので
検索順位で1位にならなくてもうまくいくケースは多々あります

SEOの事が全く分からない方も、基礎から教えますのでご安心ください、
お時間がない方はフォローも致しますので、お気軽にご相談ください

※は必須項目です
メールアドレス※
お名前(姓名)※ 姓と名はスペースで区切ってください
      

関連記事

ページ上部へ戻る