本当にニーズはあるのか?│販売の為にはウェブでリサーチを行う

gimon01

例えば個人事業主さまに多いのですが、人が集まっている
アメブロを利用すると集客がしやすいと言う事で
2010年あたりから一気に利用者が増えました

アメブロ内にニーズがあるか?どうか?も
まともに調べない中ではじめる方が非常に多く
自己満足的なコンテンツしか作れていません・・

それでは、たとえアクセスを集められたとしても
店舗への集客はうまくいきませんし、商品等々も
自分が思う様には売れていかないのです

なんとなくでブログを作ってしまうからこそ、
途中で何を書いたらいいのか?分からなくなり
日記みたいな記事しか書けなくなってしまいます

ブレインダンプをすれば、自分の強みが分かります
その強みに対して、ニーズがあるか?どうか?を
しっかりと時間をかけてリサーチする必要があります

面倒かもしれませんが、あなたがどこかの町に
お店を出店する時は、競合店の調査をすると思います
この市場でどのぐらいの売り上げがあるかを調べるはずです
それと同じなんです

大半の方が広く集客を図ろうとするのですが
自分が提供できる部分に対して、価値を感じてくれる方が
どのぐらいいるのか?そこを調べた上で戦略を練るべきです

インターネットの世界では、見込み客となるべく方が
知りたい情報を探す事が出来ずに本音で相談をしている内容を
つまり、心の声を調べる事ができます

ここをちゃんとやらないからこそ、アメブロを使っても
全く集客がうまくいかずに、フェイスブックに走っている方が
大半を占めます、感動集客ではこういう基礎の部分から
しっかりとアドバイスをさせてもらっています

※は必須項目です
メールアドレス※
お名前(姓名)※ 姓と名はスペースで区切ってください
      

ページ上部へ戻る