店舗集客でtwitterを活用したい個人事業主さま

1381795059_social_twitter_button_blue

国内ではアメブロや、facebookの人気がうなぎ登りなので
昔よりは、若干ツイッターの勢いもなくなってきた感じがしますが
芸能人の利用が多いので、未だに利用者はそれなりにいます

店舗集客に活かす為にtwitterを利用されている方も多いですが
個人事業主さまのほとんどがうまくいっていません
地元で集客をしたい方は特にです・・

フォロワーをツールで増やして集客していくが一般的ですが
これだとまずうまくいきません。やってみたら分かります

そもそもツイッターは濃い繋がりではなくゆるい繋がりの中で
情報共有などに活用している方が非常に多い媒体です

見込み客にならない人を、ツールなどを使って増やしても
最近のツイッターは監視が厳しいのでサスペンドをされるのがオチです
フォロワー数を増やすことは、もちろん大事です!

ただ、店舗集客が目的な訳ですから、つぶやく投稿には
テーマ(キーワード)に対して一貫性を持たせる必要があります

そうすることでツイッターが緩い繋がりでも、ある程度関心がある方を
集めることもできますし、検索エンジンからもキーワード経由を通じて
アクセスを引っ張ることができます!

twitteのアカウント名は、SEO的にも強いのでキーワードを
しっかりと意識した上で作成することが大切ですよ!

つまり、〇〇のテーマを中心につぶやいているというアカウントの方が、
検索エンジンからの評価もされやすいのでオススメです

感動集客の中にも明記した通り、大切なのは設計図に対して
どの部分をツイッターで投稿していくのか?ここをはじめに決めるべきです

その中で決めたテーマに対して、しっかりとつぶやいて
メインコンテンツの導線として使っていくのか?

もしくは、各ツイートの中で集客していきたいのか?
結局はこのような準備段階が出来ていないからこそ
twitterをやっていてもうまくいかないのです

例えば、別の切り口としては、こんな使い方もあります!

地元の中で店舗集客をしたい場合、twitterの中で地元リサーチを行うことです。

地域名を入れてみて、どういう人達がツイッターを使っているのか?
ここをまずはしっかりと見てみることです!業種が違っても大丈夫です!

ここを把握するだけで、簡単にフォロワーも増やすことができますし
リツイートもされやすくすることも出来るのですが、ノウハウになるので
申し訳ありませんが、ここでは明記しません

僕の場合、さきほど明記した様な何かの部分に特化してつぶやいてはいません
理由は簡単でtwitterを使ってどうこうしたい訳ではないからです。

ただ、感動集客を知ってくださった方をはじめ、普段からお付き合いのある方が
僕自身に興味を持ってくださった場合、これらのキーワードを入力されると思うので
導線の1つとしてのんびりとつぶやいてしている感じですね

※は必須項目です
メールアドレス※
お名前(姓名)※ 姓と名はスペースで区切ってください
      

ページ上部へ戻る